葬式について

お葬式の身だしなみや持ち物のマナーとルールとは

大切な人とのお別れ、それは想像を絶するほど辛くて悲しい事ですよね。
ただサヨナラをするだけでなく、大切な人だからこそ最後もきちんと見届けてあげたいと思うのは当然の事です。
そんな気持ちから、この世にお葬式というものが始まりました。
お葬式にはちゃんとしたルールがあるので、普段着のままや普段のメイクをしていては、不謹慎だとおもわれてしまいます。
なぜなら、お葬式は通常、喪服というものを着用して行われるからです。
全身黒に身を纏める事が最低限の常識であり、メイクもド派手すぎないシンプルなものがいいです。
大切な人の最後を気持ちよく見守ってあげるのにも、ちゃんとしたルールやマナーを守らなければいけません。
他にも、アクセサリーはなるべく外していったほうがいいです。
お葬式に好まれるのは、数珠です。
なぜかというと、数珠は念仏申す御仏に敬意を表すもので使われており、他にもお線香のお香を焚くのと同じ意味合いがあります。

Copyright(c) 葬式 All Rights Reserved.